当社は、ダクト工事から保温工事 まで一貫した自社施工体制を整えております。

           

 

保温工事・ダクト工事のことなら【株式会社上越エアクルー】にお任せください。 

 

       ダクト工事                      保温工事

 

 

■ダクト(風道)とは、冷暖房・換気・排気などのための空気の通路となる導管。       
「風を通す」ことを目的としています。主に鉄板製の部材で製作し、形状は矩形や丸形となります。
材質は、亜鉛めっき鋼板が最も多く、ガルバリウム鋼板、ステンレス鋼板や1工程でダクト工事、
断熱工事、吸音工事が完了し、工期短縮が可能なグラスウール製のダクトもございます。    

■保温保冷工事とは、ビル、工場、家等の部屋の熱や冷温、また工場のタンクや配管等の中の  
熱を外に逃がさないため、熱を伝えにくい材料(保温保冷材)を取り付ける仕事を保温保冷工
事または熱絶縁工事といいます。「保温・保冷」により熱の損失が最小限に抑えられるため、 
省エネルギー対策として極めて重要で、地球温暖化対策に不可欠な役割を担っています。   

 

当社直営【保温屋.com Yahoo!ショップ店】では、「スパイラルダクト」「フレキシブルダクト」「継手」他関連商品を販売しています。
      


吸込・吹出口ボックスや小型発電機・小型コンプレッサー等の消音ボックスもご指定サイズで製作します。


【発電機用に消音ボックスを製作しました。実際の音の変化を聞き比べできます】